ご支援のお願い

ミコちゃん経過報告&里親会ご案内

ミコちゃんが入院生活を始めてもうすぐ3週間が経ちます。

まだまだ、手術など次に進める段階ではないのですが、だいぶ動けるようになり静脈点滴から皮下点滴に変わり、カリカリも良く食べられるようになっているそうです。

 

入院中でもプレイルームのようなところで、こうして先生や看護師さんに構ってもらえるので、すっかり甘えっ子😺

 

頭蓋骨陥没だけでなく、頬にも穴が開いていたりとあちこちに痛々しく生々しい傷があり、鼻も膿が出続けていたり貧血や白血球が少なかったりと心配ごとは尽きませんが、確実に快方へ向かっています。

 

改めて、前回ブログをアップして2週間、たくさんの方からご寄付や支援物資などを頂きまして、心よりお礼申し上げます。

当団体はこれまで、子猫や多頭飼育崩壊現場などの猫の保護だけでなく、例えばケージぎゅう詰め猫達や、神社などで管理している地域猫が体調を崩して保護し莫大な医療費がかかっても、全て自腹を切ってどうにかやりくりしてきたのですが・・・

ミコちゃんは、里親さんが保護してくださったという経緯がある為ご不安な思いをされないようにとの思いもあり、皆様からのご協力をお願いする事となり仲間も拡散してくれ・・・

応援してくださっている皆様に感謝しております。
こんなにも温かなご支援を頂けるなんて、恐縮しております😢

また、保護してくれた里親さんはもともと当団体にお申込み頂いた後、個人で精力的に活動されている松川さんにご紹介した繋がりもあり、松川さんもミコちゃんの件に携わってくださっているので、とても心強いです✨

最後に、週に1度程度会計してもらっているのですが、直近の明細を一部載せます。

割引もしてくださる病院なので、本当にありがたいです😿

また進展がありましたらご報告致しますm(__)m

そして、26日(日)は、今年最後の里親会です♪
恒例のフリーマーケットもやりますので、是非ご来場お待ちしております🐾

 

増山 鳥井